HOME   >>  式場訪問レポート!
--.--.--.-- iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Mon.04.03.2006 Comment. 0 Trackback. 0 iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

式場訪問レポート!

まさにエンターテイメント!

今日は私がもっともいってみたかった場所、
『グローブ・ウィズ・アクアスタイル』さんを拝見しました!(3月中旬)

場所は、札幌市中島公園の近く。
ZEPP札幌さんの隣、ワンニャンパークさんの裏でした。
札幌駅からは車で15分~20分
地下鉄ですと、南北線・中島公園駅から徒歩で5分~10分といったところでしょうか。
アクセスも良いほうですし、
なによりススキノに近いので二次会にも便利でしょうね。
近くにホテルもありますので、宿泊の方にも便利そうです。

建物はコンクリ打ちっぱなしの無機質な雰囲気。
あとで感じたのですが、中とのギャップがあっていいです。
こちらは4年前にパーティー会場としてオープンしたそうですが、
それより前は、クラブとして利用されていたそうです。
どうりでおしゃれなはずです。
エントランス外観-GLOVE with AQUA STYLEさん




先ほど、私が一番行ってみたかった場所といいましたが、
ゼクシィさんを拝見していて、
普通の挙式会場とは違って、
音楽や演出に力を入れてそうで、
バンドをかじっている私にとって、
そういう雰囲気を出せそうな場所のように感じたからです。
あとで説明しますが、その予感は的中でした。

見学の予約をしていたのですが、まず入り口に迷ってしまいました。
これはいかんですね・・・
当日こられた方が迷われてしまってはいけません。
ちょっとマイナスです。
こちらの建物は、レストラン「センティール・ラ・セゾン」と、
パーティー会場「グローヴ・ウィズ・アクアスタイル」があって、
EMOTIONという会社が経営されています。
どちらも披露宴ができるそうです。
車を止めてまず出会うエントランスが、
「グローヴ」のエントランス。
しかし、そこは平日はしまっているようです。
そして、裏かなぁ??
と思って歩いていくと、
上にあがっていく階段がありました。
ここかなぁ?と上っていくと、
どうやら違う雰囲気・・・
しかも、普段人がこないところなようで、ちょっとごみが^^;
そこは2階のレストランのテラスのようで、
店員さんがでてきてくれて、
「センティール」のエントランスを通されました。
ちなみに「センティール」のエントランスは、
階段を無視して、中島公園の方向に歩いていけばあります。

そして通されたお部屋が、まずこのお部屋。

おぉ!!なんという!!!
一人で感激していましたw
このTVに写っている映像にも驚きです。
TVのある部屋-GLOVE with AQUA STYLEさん



そして担当の方がこられて、お話させていただきました。
すると、でるわでるわ。
とにかく色々な奇抜なアイデアや、
グローヴさんのウェディングに対する思いが伝わってきます。

一通りお話を聞いた後、待望の会場見学!
まずは、バーカウンターの備わったお部屋。
ここは、説明を聞いたテレビのあるお部屋とともに、
ウェルカムスペースに用いられるそうです。
ウェルカムドリンクやフードをテーブルに置いたり、
使い方は様々。
新郎の方が寿司職人の方で、
ゲストに握ってあげたこともあったそうですw
バーカウンター-GLOVE with AQUA STYLEさん



そして、閉まっていたエントランスを拝見。
す、、、すごい・・・。
その一言です。
両サイドにあるライトは2万色だかのセッティングができるそうです。
一色で雰囲気を統一したり、
グラデーションにしたり、
色を様々に変えたり、、、色々楽しそうです。
両脇の壁面はガラスになっていて、そこに水が流れています。
さすが「アクアスタイル」です。
エントランス-GLOVE with AQUA STYLEさん



そして、披露宴会場は・・・
音響がとにかくすばらしい。
聞いたところ、坂本龍一さんのシークレットライブや、
クリスチャンディオールのパーティーが行われたりと、
なるほど、、、といった感じです。
そして、正面のスクリーンがまたすごい。
照明もすごい。
もう何もいいません。
こんな感じです。
雰囲気から察してくださいw
僕はとっても気に入りました。
上のほうの会場-GLOVE with AQUA STYLEさん

上の会場からメインホールを覗きました-GLOVE with AQUA STYLEさん

上の会場からメインホールを覗きました②-GLOVE with AQUA STYLEさん

メインホールエントランス-GLOVE with AQUA STYLEさん

メインホール-GLOVE with AQUA STYLEさん

高砂席から望むメインホール-GLOVE with AQUA STYLEさん



そして、今日は試食もさせていただき、
お料理もおいしいので、
私は非常に気に入ってしまいましたw

さて、家に帰ってご相談です。


「この記事よかった!」「今後もこのブログみたい!」
そう思っていただけたら、下のボタンをポチっと押してくださいね!



FC2ブログランキング


スポンサーサイト
Sat.04.01.2006 Comment. 0 Trackback. 0 iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

式場訪問レポート!

おしゃれなホテル!

今日は(3月中旬)、『ノボテル札幌』さんを訪問しました!
こちらは旧ホテルアーサー札幌さんでして、
フランスのアコーグループさんが経営されています。

アーサー時代にいったことはないので、比較はできませんが、
ちょっとおしゃれな雰囲気のホテルでした。

ゼクシィさんをみて、
大広間の雰囲気が素敵に感じてみてみたいと思いました。

私の場合、アンスブルージュさんを拝見して以来、
ホテルという雰囲気よりも、
邸宅風といいますか、パーティー会場といいますか、
そういう雰囲気を求めていたので、
・・・残念ながら、どうしても「ホテル」という感じは否めず、、、
といった感じでした。

それにしても、もしホテルで・・・
というのなら、とっても良いと思いました。

アクセスは、札幌駅から車で15~20分くらい。
地下鉄ですと南北線「中島公園駅」から徒歩で5~10分くらいです。
また、8:30~21:00まで、30分おきに、
無料シャトルバスが札幌駅からでていますので、
とっても便利だと思います。

サロンにいくと、とっても良い雰囲気の担当者の方に出会いました。
行動もキビキビしていて、
お話もとってもうまい。
ポイントをつかんでお話をされて、
こちらの質問にもしっかり耳を傾けてくれる。
ときおり、軽いジョークも混ぜて。
今まで回ってきた中で、
私にとっては一番の方で、
この担当者だから任せたい!
と思うような方でした。

エレベーターを降りて、右側を向くと、
下のような雰囲気で広がっていました。

それをさらに進んでいくと下のような、
ロビーといいますか、披露宴前の待合といいますか、
そういう場所がありました。
なかなかおしゃれな雰囲気です。
ロビー①-ノボテルさん

ロビー②-ノボテルさん



そして上の画像の左手には小さめの会場がありまして、
そちらはこんな雰囲気となっていました。
自然光もなかなか注がれていまして、
いい雰囲気です。
全体的に天井は低めですので、
こじんまりとした雰囲気でやりたい方には良いのではないでしょうか。

小さい披露宴会場-ノボテルさん


次に案内していただいたのは、チャペル。
上の会場と同じフロアーにあるので、
天井の高さも同じくらいです。
チャペルというと天井が高いほうが、
壮大な感じがしていいと思っていましたが、
こういうこじんまりとした感じのチャペルもいいかもしれませんね。

チャペル-ノボテルさん



そして、私が見たいとおもっていた大きいほうの披露宴会場に。
その前に、こんなちょっとした演出ができそうな階段がありました。
ここは1階のレストランが見下ろせます。
「低い天井のチャペルはちょっと・・・」という方は、
こちらのレストランを貸切にして、ここで挙式をすることもできるそうです。
階段から登場して、降りてくるという演出はまたよさそうですね。
おしゃれな小物-ノボテルさん

2階から1階レストランを見下ろす-ノボテルさん

吹き抜けの階段-ノボテルさん



そしていよいよ大きい会場に。
中に入ってみると、結構広いです。
会場も横に使っているので、高砂席からも全体が良く見渡せます
逆を言えば、ゲストもみえるということですよね。
見学当日は披露宴が入っていたようで、
準備の真っ最中でした。
とてもおしゃれな雰囲気です。
天井の照明は色を様々に変えることができますので、
入場やお色直し、余興などの雰囲気作りに使えそうですね。
大きいほうの披露宴会場①-ノボテルさん

大きいほうの披露宴会場②-ノボテルさん



これもまたひとつ、いい雰囲気のホテルさんでした。


「この記事なかなかイイねー!」「今後もこのブログみたい!」
そう思っていただけたら、下のボタンをポチっと押してくださいね!



FC2ブログランキング


Fri.03.31.2006 Comment. 0 Trackback. 0 iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

式場訪問レポート!

おしゃれな邸宅でのパーティー風!

今日は(3月上旬)、札幌市は北5条通沿いにあります、
『アンスブルージュ』さんに訪問しました。
ここは妻が一番興味を持ってみてみたいといっていた場所で、
ようやく予定が取れてきたので、私も楽しみです!

アンスブルージュさんは、
札幌駅から車で5~10分くらいの位置にあります。
札幌駅から北5条通を手稲方面に向けて走ると、左手に見えてきます。
ホテル「ルートイン」さんの看板が大きくて、
アンスブルージュさんの看板が見えにくいので気をつけてください。
左手にあります。
アンスブルージュさんはルートインさんの隣にあります。

外観はホテルのようにも見えるのですが、
完全な挙式会場でした。
2階から上は、屋上までの間、駐車場になっていて、
たくさん車が止められるとのことです。
ポイント高いですね!

そして、なにより、中に入ってみて、
心がグッ!!と鷲づかみされてしまいました。
エレベーターを降りて、館内に入ると、、、
いきなりこんな按配なんです。
エレベーターから降りてはいると・・・-アンスブルージュさん



画像は明るく移っていますが、
もう少し照明が白熱球の色でして、
通路脇にはたくさんのロウソクがおいてある。
惹かれましたw

そして、中に入っていくと、ちょうど左側の木が見える辺りに、
ブライダルサロンがありまして、
そこで一通りの説明を受けました。

その後は館内案内。
もう、やばいです。
心がグイグイひかれております。
まず案内されたのがウェルカムスペース
披露宴の前にみんなでわいわいする場所です。
ここはガラスも多く、太陽光がたくさんはいってきます。
その雰囲気の素敵なこと。
ちょっとした邸宅の雰囲気があります。
写真上部にうつっている、アーチ上のものは、
ワイヤーでつってあるので高さを変えることができ、
式によって、装飾もかえて、色々な雰囲気を出すことができるそうです。
ウェルカムスペース-アンスブルージュさん



ウェルカムドリンクやフードを置くテーブルや、
その近くにある水の伝う大きな皿
そして、くつろげるソファとゲストにとっても申し分ない場所でしょう。
ウxルカムドリンク・フードがおかれる-アンスブルージュさん

くつろぎスペース-アンスブルージュさん



そして、披露宴会場を除くと・・・
おぉ、、、正面にはバーテンさんのいるカウンターがあって、
今まで見てきたホテルの披露宴会場とは一風違っています。
会場も白を基調としていて、
またウェルカムスペース同様、太陽光がたくさんはいってくるので、
とっても明るい雰囲気です。
テーブルクロスの色を変えて、雰囲気をまた別のものにもできるそうです。
披露宴会場①-アンスブルージュさん



そして、驚いたのが、下の画像です。
披露宴会場の入り口はすりガラスになっているのですが、
実はこれには仕掛けがありました。
・・・書きたいところですが、
実際に見に行って感動するのがいいかもしれないので、あえて書きませんね。
どうしても聞きたい方は、メールをくださいw
披露宴会場②-アンスブルージュさん



そして、挙式会場に行きました。
先ほども書きましたが、2階~屋上までは駐車スペースになっていて、
屋上にチャペルがあるわけです。
ですので、ホテル内にあるものと違って、天井も高くなっています
また、館内の吹き抜けを利用しているわけでもないので、
ステンドグラスから差し込む光が太陽光であるというのも、
雰囲気的には非常に良かったです!!
独立教会とレストランが一体となっているといった雰囲気でしょうか。
昼間の挙式は太陽光をベースに、
夜の挙式は脇の青いライトを基調とした雰囲気で式がされるそうです。
もちろん、その奥に、親族控室などもあり、ばっちりでした。
挙式会場①-アンスブルージュさん

挙式会場②-アンスブルージュさん



そして、ブライダルサロンに戻ってお話を聞くと、、、、
うわぁ、、、、、、
残念な、、、というか、
つめて考えなきゃいけないポイントが2点出てきました。
それはお値段です。
こちらではあまりパックプランを用意していないようで、
ちょっとした式で100万円~130万円くらいかかるそうです。
それに天子の羽を降らせたり、なんだりかんだりとすると、
150万円~170万円くらいいきそうなのです。
予算150万円以内(バスの手配やお礼も含めて)で考えている私たちには、
ちょーーーーーっときつい・・・^^;
そして、もう一点は、人数。
少なくても130人は呼びたいのですが、
披露宴会場が110人くらいまでとのことで。。。
ただし、披露宴を披露宴会場だけに区切ってやるのではなく、
ウェルカムスペースも同時に使用してやると、
逆に余裕を持ってできるということで、
実際にそうされている方もいるそうで。。。

うーーーん、、、ホテルとは違った、とてもよい魅力があるのですが、
これから超真剣に話し合いですw


「この記事なかなかイイねー!」「今後もこのブログみたい!」
そう思っていただけたら、下のボタンをポチっと押してくださいね!



FC2ブログランキング


Thu.03.30.2006 Comment. 0 Trackback. 0 iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

式場訪問レポート!

ホテル内にチャペルが建ってる!?

さて、結婚式場見学も5件目です。
今回は、美しが丘サンピエール教会の帰りに、
札幌市厚別区新札幌にあります、
『シェラトンホテル札幌』さんに訪問しました。

シェラトングループだけあって、
エントランスからして、
ホテル独特の豪華な雰囲気が漂っています。

ブライダルサロンも明るく良い雰囲気でした!
しかし、残念なことに担当してくださった方が、
ちょっと元気ない感じで、
こちらから質問をしなければ、
一切話が進く、ちょっと頼りなかったと感じてしまいました。
すべての担当の方がそういうわけでもないと思いますけど・・・

まずはチャペルを拝見させていただきました。
こちらはホテルの館内に、
またチャペルが建っているという雰囲気になっています。
5階くらいまで吹き抜けになったところに、
ドーーーンとチャペルが、そびえたっています。
残念ながら、チャペル内の撮影は禁止とのことでしたが、
天井も高く、とてもよい雰囲気でした。
ただ、どうしても屋内にあるため、
ステンドグラスの明かりが蛍光灯であることが、
ちょっとだけ残念です。

チャペル外観-シェラトンホテル札幌さん



そして、チャペルの前には、螺旋階段があります。
ここは二回につながっているのですが、
ここからブーケトスがされるようで、
盛り上がる演出のひとつとして利用されているようです。

螺旋階段-シェラトンホテル札幌さん



その後、各階にあります、披露宴解除を見させていただきました。
この日は、一番広い会場以外は、
結婚式以外の用途に使われていたので、
写真撮影はしてきませんでしたが、
ごく一般的なホテルの会場といった感じでした。

一番広い会場は、当日、披露宴がされるようで、
準備の最中でした。
雑誌やホームページで赤くなっている会場はここでして、
これを全体的に赤いライトで演出して、
デーブルクロスを黒、装飾にボルドーやゴールドをつかって、
モダンクラシックな雰囲気になるようです。
これはかっこよさそう。

準備中の披露宴会場-シェラトンホテル札幌さん


そして、少人数の挙式にも使え、
二次会としても利用可能だという最上階の披露宴会場へ。
窓が大きく、明るい雰囲気でした。
オープンな雰囲気がGOOD!でした。
ただ、建物の構造上、ゆれていますw。
当日は風の強い日だったのですが、そんな日は、
確実に、ゆれているのがわかります。
酔いやすい人は注意かも???

最上階の小さめの会場-シェラトンホテル札幌さん


そして、最後は、同じく最上階にあるバーへ。
ここは二次会としての利用も可能だそうで、
『シェラトンホテル札幌』の夜景は美しいということで有名ですが、
いい雰囲気の中で、札幌の夜景に包まれながらの、二次会。
とてもよさそうでした。
ただ、4月に改装するとのことですので、
僕らがみた雰囲気とはまたちがうかもしれません。
いずれにしても、スタイリッシュなことは間違いないと思います。
普通のデートにも、ちょっと使えますね。

こんな感じでしたw

「この記事なかなかイイねー!」「今後もこのブログみたい!」
そう思っていただけたら、下のボタンをポチっと押してくださいね!



FC2ブログランキング


Mon.03.27.2006 Comment. 0 Trackback. 0 iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

式場訪問レポート!

独立型教会も拝見!

ここまでホテルを3件拝見してきた中で、
「っていうか、独立型教会とレストランウェディングの組み合わせもよくない?」
なーんて、いう話になりまして。

っていうことで、ためしに独立型教会さんも拝見することになりました。

セレクトしたのは、札幌市清田区にあります、
『美しが丘サンピエール教会』さんです。
なぜ、こちらを選んだか。
比較的お安い値段だったからですw

しかし、あとから考えると、
独立型チャペルで挙式をあげるというのは、
後々高くつきそうです。
人数の少ない方は、
そのままレストランウェディングでもいいのでしょうが、
私たちは130名程度ですので、
なかなかそこまで入るほどのレストランはありません。
どうしても、130名もはいるレストランとなると限られてきますし、
披露宴を意識して経営してらっしゃるレストランさんも多くて、
お値段もそれなりに張ります。
そうなると、再び挙式会場を用意しなければならず、
割高になってしまうわけです。
そういう理由で結局は、
私たちは「ないねーー」って話になってのですが、
まぁ、ものはためしに見てみてよかったです。

人数の少ない人はいいのではないでしょうか?

まず入ってみますと受付があります。
ロビーもありますが、そんなに広い感じではないですね。
ロビーは15名もいれば、満杯でしょうか。

そして一通りアンケート等に記入して、
まずはチャペルを見させてもらいました。
さすが、独立型、、、といいましょうか、
なかなか壮大な感じです。
天井も高く、ステンドグラスも大きいので、
雨の日だったにもかかわらず、明るい雰囲気でした。
なかなか良いです。
ホテルでは味わえないでしょうね。
チャペル ①-美しが丘サンピエール教会さん

チャペル②-美しが丘サンピエール教会さん



そして、こちらの教会さんには、
100名でぎりぎり、
70~50名くらいがちょうどよさそうなパーティー会場もありました。
パークホテルさんと提携しているらしく、
お料理はそちらのものが出されるそうです。
会場は、かわいい雰囲気で、
和やかなムードでフランクな披露宴・パーティーができそうでした。
パーティー会場-美しが丘サンピエール教会さん



こちらの教会さんは経営者さんが、
アンティークな品物がお好きだそうで、
素敵なバーカウンターやソファなどがたくさんありました。

なかでも、かわいらしかったのがこちらのピアノ。
結構古いものらしいのですが、綺麗に保たれています。
パーティーの最中に弾くことも可能だそうで、
いい演出になるのではないでしょうか?
素敵なアンティークピアノ-美しが丘サンピエール教会さん



いずれにしても、130名の僕らには、
独立型教会+レストランという組み合わせは、
レストランの選択肢も狭まる+割高になるということで、
あわないという二人の結論に至りました。

「この記事なかなかイイねー!」「今後もこのブログみたい!」
そう思っていただけたら、下のボタンをポチっと押してくださいね!



FC2ブログランキング


Sun.03.26.2006 Comment. 0 Trackback. 0 iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

式場訪問レポート!

今度はウィーン!

今日(2月某日)は、
先週訪問させていただいた、
ホテル・モントレ札幌さんの同系列ホテル、
ホテル『モントレ・エーデルホフ』さんの、
模擬披露宴に参加させてもらいました。
モントレさんと同じでしたが、
二人で3000円かかりました。
小さいほうの会場-エーデルホフさん



まず、最初に、
お食事のお味をレポートしますね!
お食事は、、、、
同系列だけあって、やはりおいしい
恥ずかしくはないおいしさでした。
焼きたてパンは、ここでも最高で、
3個もいただいてしまいましたw

施設に関しては、
モントレさんが、
19世紀のイギリスをイメージしているとするなら、
エーデルホフさんは、ウィーンだそうです。
ウィーンのイメージって・・・
想像できます?
こんな感じでした。
大きな会場-エーデルホフさん



披露宴に、
130名ほどの人数を予定している僕たちは、
大きい会場のほうをまず案内されました。
余興用のステージや、
単純に扉から入場するのではなく、
裏から回って、ステージ上の階段から登場することもできるらしく、
なかなかの演出ができそうです
大きな会場の後ろの階段の上から-エーデルホフさん



エーデルホフさんは、
下の階層は、一般企業の事務所でして、
13階、、くらいだったかな、
からホテルとして使用していまして、
高い階層に、披露宴会場があります。
なので、景色はとってもよかったですね。

おトイレもおしゃれでした。

そして、1階には、新しくできた、
ワグナーハウスという、
コンセプトものの挙式・披露宴会場一体型の一角がありました。
以前はレストランだったそうですが、
改装したそうで、出来立てほやほやです。
調度品もヨーロッパから取り寄せたそうで、
上にかかっているシャンデリアで、
ひとつ○○○万円とか・・・
すべて、本物の水晶でできているとか、、、
それがいつくもあって、豪華絢爛といった感じです。
雪が解けたら、外でも挙式をやったり、
披露宴の最中に外に出られるそうです。
ワグナーハウスのシャンデリア-エーデルホフさん

ワグナーハウスの披露宴会場-エーデルホフさん

奥にワグナーハウスの挙式場、後ろが披露宴会場です-エーデルホフさん




さて、あと拝見させてもらったのは、屋内チャペル。
天井の高さとしては、そんなに高いわけでもありませんでしたが、
ホテル内のチャペルとしては、
雰囲気は上々だったと思います。
ステンドグラスもとても綺麗でしたしね。
そして、外に出ると、吹き抜けの螺旋階段があって、
これまた、ホテルというより、
豪華な屋敷に招かれた感じがします。
結構、いいですね。
屋内チャペル①-エーデルホフさん

屋内チャペル②-エーデルホフさん




あ、あと、他にはない良いポイントは、
神前式の挙式場がすばらしい。
天井はガラス張りで、自然光が差し込んでいて明るい。
そして、親族や僕らが座る場所は、
きちんと屋根がついていて、
ちょっとした、外の神社でやっているような雰囲気があります。
これは、ほとんどのホテルが、
お部屋の一室、しかも端っこのほうが多い中で、
ポイントが高いと思います。
一見の価値あり!です。

そんな感じのホテルエーデルホフ。
お値段は、やはりちょっと高め。
モントレさんよりも、少々高い感じです。
ワグナーハウスになると、さらに・・・といった感じ。
でも、雰囲気はなかなかだと思います。
料理もおいしいですし。

ただ、やっぱり、ちょっと忙しい感じが。
ホテルって、しかたがないんでしょうかねぇ、、、

「この記事なかなかイイねー!」「今後もこのブログみたい!」
そう思っていただけたら、下のボタンをポチっと押してくださいね!



FC2ブログランキング



Sat.03.25.2006 Comment. 2 Trackback. 0 iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

式場訪問レポート!

19世紀のブリティッシュ!

今日(2月某日)は札幌市の中央区、
ホテル『モントレ』さんを訪問しました!

このホテルは、札幌駅からも程近く、
徒歩で10分くらい、
タクシーで3~8分(渋滞具合による)と、
交通の便もとっても良いですね。

結構、交通の便って気にしちゃいますよね!?

結婚情報誌の紙面を基本に見学先を選んでいるのですが、
なんだかアンティークな雰囲気を感じて、
見に行きたいと思いました。

車で行ったのですが、
駐車場は地下にあり、坂を下っていくと、
扉があってその中に入れるタイプの、
よく街中のビルが駐車場になっているタイプの駐車場でした。
大きい車は入らないかも?
ちなみに、私の車は、TOYOTAの大型セダンですけど。
これは大丈夫でしたよ。

中に入ってみると、、、
「おぉ~~」という感じ。
エレベーターの外観からして、アンティーク。

ブライダルサロンに到着して、
担当の方に説明を聞くと、
19世紀のイギリスをイメージしているとの事。

家具や調度品は、イギリスから輸入してきた品物だそうです。
雰囲気、これはこれで素敵です。


館内を見て回りました。

まずは、館内ガーデンチャペル。
周りは生の草木で覆われていて、色とりどり。
とても綺麗です。
当日の演出で、上のほうからバブルを飛ばしたりするようです。
こういうところでするのもいいですよね。
館内ガーデンチャペル



そして、次に、マッキントッシュチャペルというのを拝見しました。
やはり、ホテルのチャペルということで、
そんなに天井は高くはありません。
チャペルに高い天井と響き渡る声と開放感を求めている人には、
ちょっと合わないかもしれません。
でも、中はとっても綺麗。
入場の際には、バージンロードの色がかわり
雪模様のロードに移りこみます。
そして、神父さんのテーブルが、白く光る
うーーん、なかなか素敵ですわ!







さて、いよいよ披露宴会場!
披露宴会場は2箇所見させてもらいましたが、
基本的には天井が低く、窓がない。
その代わり、壁紙から照明から、19世紀ブリティッシュのお食事会
って、それは私のイメージですが^^;
って感じで、そういうのが好きな方はお勧めですね!
披露宴会場-モントレさん




一通り見て回った後、
今日は模擬披露宴に参加することになっていたので、
画像とは違う披露宴会場に向かいました。
料理の味を知りたくての参加でしたが、、、、
どれもうまいっ!!!!
特にスープと魚料理は最高でした!
あと、パンも焼き立てでとてもおいしかったです。
料理重視の方には、いいと思います。
お料理-モントレさん

お料理-モントレさん

お料理-モントレさん

お料理-モントレさん



全体的な雰囲気と料理の味は本当に良いです!
ただ、ちょっと、スタッフの方がせわしない感じがするかな?
できるだけ多くの式をあげようとしているのか、
ブライダルフェアにたくさん人がきているからか、
なんとなく、スタッフさんに余裕のなさを感じました。
対応は丁寧にしていただいたのですけどね。

お値段は・・・なーるほど。
って感じです。

2件目回ったけど、やっぱり、雰囲気がぜんぜん違いますねー。
これからどうしよう?
たくさん回る?
それとも、厳選しようか?
妻と相談ですね。

ちなみに、みなさんは、会場見学、
何件くらいなさってます?

「この記事なかなかイイねー!」「今後もこのブログみたい!」
そう思っていただけたら、下のボタンをポチっと押してくださいね!



FC2ブログランキング




*********************************************
ターボーの車いじり
http://kurumaijiri.the-ninja.jp/
*********************************************
Sat.03.25.2006 Comment. 2 Trackback. 0 iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

式場訪問レポート!

はじめての式場訪問・・・

今日ははじめての式場訪問。
札幌市の北にある『ガドーキングダム』さんを訪れました。

ここは、知る人は知る、
昔は『札幌テルメ』というレジャー施設でした。
大規模な屋外プールや、綺麗な芝の庭
バブリーな時代に建てられた結構豪華な建物です。

初めての式場なので、ぜんぜんポイントもわからず、
たーだ、ぐるぐると回ってきただけ。
カメラを持っていくことすら、
忘れてしまいましたし^^;

今日は、会場見学ということで、
披露宴会場や挙式会場を見せてもらいましたが、
うーん、こんなもんなんでしょうか。。。
会場は素敵といえば素敵。
ありきたりといえば、ありきたり。
ただ、カラーコーディネートや、
フラワーコーディネートのセンスと、
それにあわせた会場の雰囲気作りはそこそこナイスでした。
真ん中にピアノを置いて、その周囲に応接セットがあったり。

あと他にないのは、割と田舎のほうにあるので、
土地も広く、周囲に何もないため、
どっかーーーーーん!
打ち上げ花火をあげられるみたいです。
これはいいかも!

あと、挙式も、夏は素敵な芝生の中でのガーデンチャペルや、
高い吹き抜けのロビーでの挙式なんかもよさそう。
あの高いエレベーターから降りてくるのもおつかもしれませんね。
10数年前にはやったゴンドラみたいかもw

担当した方も一生懸命な感じがしました。

まー、今日は、一件目なので率直な感想で済ませておきます。

みなさんも、『ガドーキングダム』の情報があったら、
ぜひ聞かせてくださいね!

「この記事なかなかイイねー!」「今後もこのブログみたい!」
そう思っていただけたら、下のボタンをポチっと押してくださいね!



FC2ブログランキング




*********************************************
ターボーの車いじり
http://kurumaijiri.the-ninja.jp/
*********************************************


結婚行進曲 in 北海道式場訪問レポート!

ブロとも申請フォーム

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。