HOME   >>  結婚式場を決めよう!
--.--.--.-- iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tue.04.18.2006 Comment. 0 Trackback. 0 iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

結婚式場を決めよう!

VOL.16 - いよいよ決定ですね!

ということで、何件くらい見て回られましたか?

こんなことを繰り返しているうちに、
ターボーは10件も見学する羽目になったわけですw

別ページで書いていますが、
僕らは「自分たちも列席者も思い出に残る式」にしたいと思い、
雰囲気、演出、音、映像にこだわって選んで、
グローヴ・ウィズ・アクアスタイルさんに決めました。

ただ、本契約をする前に、
数箇所、仮契約をして、
その間に、両親に相談をして意見を聞いたり、
友達や知り合いにその会場のうわさなどを聞いておくといいと思います。
案外、その会場に参列したことのある方がいて、
「あそこの○○は~~~だったよ」なんて話が聞けることが多いです。
そういう質問をするのは、特に親しい人に限ってでいいと思いますが、
そういう親しい人たちの中に、
以前に参列して、あまりいい思いをしないで帰ってきたことがある場合は、
できれば避けたいですものね


さらにその間に、
数件の自分たち独自の見積もりを出してみる。
もともと、プランの中身が違うので、足していくものも違ってきます。
さらに、その会場によって希望する演出などもかわってくるでしょうし、
そうなると記録物(DVDやアルバム)にかけるお金もかわってくるでしょう。

例えば、ターボーはアンスブルージュさんとグローヴさんで迷ったのですが、
アンスブルージュさんの場合は、演出に弦楽四重奏を入れたいと思いました。
しかし、グローヴさんでは、
あれだけの音響と映像設備がある中では、特に必要ないと思いました。
グローヴさんでは、その分、シャボン玉やスモークなどにお金をかけたい会場です。
しかし、明るい雰囲気のアンスブルージュさんでは、
シャボン玉やスモークはそこまで目立つものでもないので、
むしろお花や羽を降らせる演出に興味がわきます。
そんな感じで、仮契約するほどの惹かれた会場を3箇所くらいでしょうか、
見積もりを出して、予算と比べてみるといいです。
何度も言いますが、自分たちで演出などを足した見積もりでさえ、プラス30万円から50万円くらいになりますので、
きちんとそれも考慮に入れておいてくださいね。

あと、気になる部分は、仮予約のうちに、
はっきりと伝えておいたほうがいい
です。

ターボーの場合、
グローヴさんは大変気に入ったのですが、
いかんせん、懸念するポイントがありました。
こういう場合、臆せずに、
直接担当の方に電話をして、聞いてみるのが一番です。
ターボーの場合は、
担当の方とちょっとウマが合いそうになかったので、
代えてもらえるかどうかを確認してみました。
あと、本契約の直前でしたが、
「会場の清掃をしっかりしてほしい」ということもいいました。
これも、事前に電話でいっても良かったと思います。
幸い、両方の事柄に関して、
グローヴさんも「やります!!」という快諾をいただいたので、
安心して契約しました。

これから半年近く付き合っていくわけですから、
いいたいことをいえないようでは、
自分たちの思い出に残る式はできませんからね。

ということで、

予算OK!
親OK!
気になる部分OK!

そういったことをクリアした上で、
本契約されることをお勧めします!!



・・・どうでしたか、、、、
長ったらしかったり、回りくどかったこともあるかもしれませんが、
参考になったことがひとつでもあったら、
私もうれしく思います。

逆に、こんなポイントもあるんじゃない??
なんて思うことがありましたら、
コメントしてくださったら、非常にありがたいと思います。
これから会場を決める方の役にも立つと思います。
なんてったって、会場探しは、
思いがこもればこもるほど、
そして、予算や雰囲気などいろんなことを考えれば考えるほど混乱しますからね。

ということで、納得した上で会場選びをして、
お互い、幸せな結婚式をあげましょうね!!



「長かったけどなかなかのカテゴリーでしたよ!」
「おつかれさ~~~ん!」
そう思っていただけたら、下のボタンをポチっと押してくださいね!



FC2ブログランキング


スポンサーサイト
Tue.04.18.2006 Comment. 2 Trackback. 0 iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

結婚式場を決めよう!

VOL.15 - 遅くてもここくらいまでには決めておこう!

さて、もっともっと早くに決めている方々が大半かもしれませんが、
まだの方!
遅くとも、ここらへんで以下のポイントについて決めておく必要があると思います。

それは
日程 
 →半年以内に考えている人は、希望日をあげても埋まっていることが多く、
  式場で具体的に調整することが必要なので、複数候補を。
  またはおおよその期間を。
 →1年以上余裕のある方は、具体的な希望日を2~3日あげていくといいです。

列席者人数
 →大まかな人数で結構です。

結婚式にかける予算
 →今まで会場からもらった見積もりに、自分たち独自でプラスした見積もり+30万円~50万円くらいを見ておいたほうがいいです。

自分たちが何にこだわった式にしたいか
 →料理?演出?雰囲気?音響?映像?価格?


大丈夫ですよね・・・w
ターボーは、ぎりぎりでしたw



「この記事なかなかイイねー!」「今後もこのブログみたい!」
そう思っていただけたら、下のボタンをポチっと押してくださいね!



FC2ブログランキング

Tue.04.18.2006 Comment. 0 Trackback. 0 iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

結婚式場を決めよう!

VOL.14 - 2回目の式場見学を終えて

ということで、二回目の式場見学、おつかれさまでした。

喧嘩はしませんでしたか?
ターボーはしましたw
しかも、結婚には関係ない、ほんの些細なことで。
僕は運転手でして、しかも住んでいるところは札幌から、
随分離れているので結構疲れます。
運転中に「あーだ、こーだ」と質問されると、
イライラしちゃって、ついつい口調が強くなってしまって。
余計なお世話ですが、運転中の複雑な質問には気をつけましょうw
でも、たぶん、こういうことも乗り越えて、本物の夫婦になるんでしょうね。
そう言い聞かせて乗り越えましたw

ということで、
2回目の式場見学を終えてこんなところを考えてみてはどうでしょうか。



まず、1回目無難なところを訪問し、
2回目に自分たちの気に入った場所を訪問した人。

もう既に感じているかと思いますが、
無難なところと気に入ったところと、どこがどうちがうのか
それを考えてみるといいと思います。
案外「いっしょだねー」ってなるかもしれないし、
「やっぱ、○○ホテルのこれはよかったよ」となるかもしれません。
こうすることで、自分たちが本当に何を求めているかが、
はっきりしてくる
わけです。

別ページでも書きましたが、
ターボーの経験上では、どこも一長一短でした。

音響もよく、演出もよく、会場も広く、料理もおいしく、
ゴージャスかつクールかつプリティーかつ、、、、
トイレやアクセスや駐車場などがバッチリ!
しかも、お値段がやすい!!!!!!!!!!!!
といった全てを含んだ会場はどこもありません。

なので、その中で、どれを削って、
どれを選択するのか、
後で、会場を本決定する上で、妥協しなければならなくなると思いますが、
そのためにも、1回目の無難な会場と、2回目の気に入った会場の比較をする中で、
自分たちが何を求めるのかをはっきりさせる作業が大切だと思います。
これは30分以上やると喧嘩になりましたが・・・w
けんかばっかりしてますねぇ・・・w



そして、今回もプランを理解したうえで、見積もりを見てみましょう
前回も同じ作業をしているので、だいぶ慣れていると思います。
さらに、前回は漠然と足していったオプションも、
今回は、上で書いた「自分たちの好みチェック」の結果を踏まえながら、
プライスリストから譲れない自分たちのほしいオプションを追加してみましょう。
2件目は自分たちの見たい会場だったと思うので、
この会場でやるとするなら、こういうオプションで・・・
と追加してみるといいです。


この時期まで来ると、本契約が近くなってきます。
本契約するのに、概算であっても、予定が変わるにしても、
大まかな予算を、はっきりさせておくことは必要ですからね。
まぁ、結果的に、自分たちで出した見積もりでさえ、
さらにオーバーすることが多いのは前にも述べたとおりですが。
この作業も、今すぐになれる必要もありませんが、
やらないと慣れていかないので、少しずつやっていくといいですよ。
この作業で30分くらい。


そして、余裕があったら、請求した資料の中で、
今後に見て回りたい会場を2つくらい掘り起こして、
上で選んだオプションに相当するものを見積もりに足していってみてください。
そうすると、たぶん、こんな結果がわかると思います。
・だいたいどこの会場も値段は大差ない。
・差が出るとしたら30万円~50万円くらいの範囲内で、
 高い会場は雰囲気やコンセプトにこだわっているところが多い。

上のことは、比較すればするほど、はっきりしてくると思います。

30万も差がでるなら、別のことに使いたい!
雰囲気に30万円もかけるなんてとんでもない!
そう思われるのであれば、そういう選択もできますし、
一生に一度のことなので、そこにお金をかけたいという方は、
そうするといいでしょう。
要するに、あとは自分たちがどこのポイントを押さえるか、、、
ということで、会場が決まるんだとおもいます。

演出なのか、音なのか、映像なのか、値段なのか、雰囲気なのか・・・


それを踏まえたうえで、まだいきたいと思うような場所があるなら、
いってみるといいと思います。

3度目の見学も2度目と同じようにして決めてみてくださいね!




「お、そろそろ終わりに近づいてきた!」
「あと少し、がんばれよ!!」
ブログとは関係ありませんが、
そう思っていただけたら、下のボタンをポチっと押してくださいね!w



FC2ブログランキング


Tue.04.18.2006 Comment. 0 Trackback. 0 iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

結婚式場を決めよう!

VOL.13 - 2回目の式場見学はちょっとポイントを増やして

ということで、2回目の式場見学です。

載せている項目は、1回目のときと同じですが、
前回抑えておいたほうがいいと思う項目よりも、
もう少し抑えておきたい部分を増やしてみたらどうでしょうか。

前回、抑えておいたほうがいいということで強調した部分は 字、
今回、増やした抑えておきたいポイントは 字にしておきましたので、
参考にしてくださいね。



会場に行くまでの間のチェックポイント
 ・当日はたくさんの人がわざわざ出向いてくれるわけですので、
  アクセスしやすいかどうか、チェックしておくといいです。
 □会場はわかりやすい場所にあるか?
 □公共交通機関の停車場から近い場所にあるか?
 □自動車で来る人のために、駐車場は何台までとめられるか?

 □駐車場の駐車料金はいくらか?平均1台辺りいくらかかるか?
 □周辺道路の状況は?
  →一方通行が多かったり、三叉路などが近くにないか?
  →歩道はきちんとあるか?
  →特に北海道の冬の場合、除雪状況なども確認しておくと良いと思います。


会場内のチェックポイント
 ・会場に着いたら、まずブライダルサロンへ向かいましょう。
  そうすると担当の方が紹介されます。
 ・そして、まず会場案内にいくことが多いです。
  その会場案内でチェックするポイントを挙げてみます。
 ・これらのポイントは自分の目でチェックしながら歩いた後で、
  担当の方に質問するのがベストだと思います。

 ①エントランス
 □当日は案内係の人がいてくれるのか?
 □クロークの位置はどこか?

 ②ロビー、受付等
 □ロビーの広さは十分か?
 □来てくれた人が座る場所は十分あるか?
 □タバコを吸うことはできるか?
 □来てくれた人が退屈しないような形になっているか?
  →なっていないなら、いじることができるか?
 □エレベーターの場所はわかりやすいか?広さは?
 □ロビーの装飾はどこまでできるか?
 □披露宴開始後の受付は、スタッフさんにお願いできるのか?
 □ウェルカムドリンク・フードサービスはできるか?
  →できるなら料金は?
  →ドリンクは一人何倍までのめるのか?
  →出てくる品物は?

 ③控室、着替え室
 □それぞれの親族控室はあるか?何名くらい入りそうか?
  →いすの数は何脚か?
 □遠方から来る人のために、着替え室を用意できるか?
  →着替えたあとの荷物はどこに置けばよいか?
 □自分たちの着替え室の広さと、会場までの距離は遠すぎないか?
 □両家用に2室用意できるか?


 ④その他の施設設備
 □トイレの数は?ひとつのトイレの便器の数は?
 □トイレの扉は重たくないか?
 □トイレに装飾をすることは可能か?
 □トイレは清潔か?
 □トイレに装飾をしても良いか?
 □いくつの披露宴会場でいくつのトイレを使うのか?
  →場合によっては、ワンフロアひとつのトイレしかないのに、
   披露宴会場が2つある場合があったりします。
 □喫煙スペースはどこか?
 □宿泊を同時にするならいくらかかるか?
  →式専用会場の場合は、提携ホテルがあるかどうか?
 □披露宴終了後、タクシーを手配することは可能か? □案内状に会場の地図が載っているか?
 □送迎バスはでるのか?でるなら稼動範囲はどこらへんか?金額はいくらか?

 ⑤挙式会場
 □チャペル内の装飾はどこまで自分たちでいじれるのか?
  →装花は変えられるのか?
  →キャンドルなどの使用は可能か?
 □チャペル内での写真撮影は可能か?
  →「カメラ撮影禁止です」といわれたチャペルもありました。
 □BGMなどがある場合、それはプラン内でおさめられるのか?
  →CDなどを流す場合はプランでできますが、
   生演奏やゴスペルはオプション扱いのところもありましたので、
   気をつけてください。
 □挙式会場は何名まで収容可能か?
  →特に神前式は人数が少ないので、
   親族が多い方は注意したほうが良いと思います。
   かくいう私も親族が35名以上でしたので、
   友達を呼ぼうと思ったら、
   余裕を持った収容ができないという場所もございました。
 □挙式後に、ゲストとの集合写真をとる場所があるか?
 □ブーケトスはどの場所でやる例が一番多いか?
 □どんな演出が可能か?

 ⑥披露宴会場
 □収容人数は最大何名で、余裕を持つと何名くらいが最適か?
  →その際、一卓何名で、何卓設置するのかも聞くと良いと思います。
 □当日は何名のスタッフがついてくれるのか?
 □会場の雰囲気はどこまでいじることができるのか?
  →テーブルクロスやチェアクロスの色の変更は可能か?
   できるなら、料金はプラン内か?
  →その他、カーテン等は変更可能か?
  →ピアノやソファ等の設置は可能か?
   可能であれば、金額はいくらくらいか?
 □会場に設置されている卓上装花を基準に、
  プラン内の卓上装花でどんなものができるのか?
 □料理はできたてがくるのか?
  →調理場の位置を聞くとだいたい判断できると思います。
 □率直な話、料理に自身はあるか?
 □料理はどんな種類で、どんな出され方をするのか?
 □ドレスや装花、引き出物、細かい装飾などの持ち込みは可能か?
  →持ち込み料が取られることがあります(特にドレスなど)ので、
   料金も確認しておいたほうが良いです。
 □披露宴中はどのような演出が可能か?
  →一般的に良く見られる演出と特に奇抜な演出を聞いてみる。
  →シャボン玉や雪を降らせたりは可能か?
   プラン内の料金でできるのか?
  →演出も何がプラン内で、何が有料か?
 □子供連れのゲストが落ち着ける場所はあるか?
 □余興をするスペースはあるか?

 □ゲスト全員から二人が見渡せるか?
 □現在の予定人数と変わっても、会場はかわらないか?
 □段差はないか?
  →ご年配の方や花嫁が歩くときに不便になることがあります。



それでは、気をつけていってきてください!
Mon.04.17.2006 Comment. 0 Trackback. 0 iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

結婚式場を決めよう!

VOL.12 - 一回目の式場見学を終えたら

1回目の式場見学、どうでしたか?
1回でコツがつかめた人、「ふぅ~ん」って感じの人、
様々だとは思いますが、
1回目の見学が終わった時点で、
2回目の式場見学に向けて、次のことを整理しておくことをお勧めします。

まずは、帰ってきて式場見学の流れを整理してみるといいです。
すると、、、

担当者挨拶
  ↓
挙式場、披露宴会場、その他アピール場所、親族控え室、着付け室等の見学
  ↓
プラン紹介
  ↓
見積もり紹介
  ↓
質疑応答


だいたいこんな中身や流れで行われていたのではないでしょうか。
私がまわったところはだいたいこんな感じでした。
これに模擬挙式や模擬披露宴など特別なものが間に入ったり、
あとにくっついたり、、、、
これはおそらくどこの見学に行っても、こんな中身ですので、
頭の片隅に入れておくといいと思います。

あと、ブライダルサロンにいくとまずアンケート用紙に記入します。
それもどこでも一緒なのですが、
アンケート項目は、式場さんが今後の企画等のために必要なこともあるのですが、
基本的にはその場で知って、具体的なお話を進めていくうえで、
必要な情報なわけです。
ですから、どこも同じことが聞かれます
アンケート項目の答えを大まかでも良いので、
二人で話し合って考えておくといいです

次の会場にいったときに、迷ったり、
「え、あんたそうなの?」なんてことにならずにすみます。
最終的には、それを決めなければいけないので、
少しずつ話し合っておくことをオススメします。

ここまでは30分もあればできるのではないでしょうか?

そして、これらが終わって、時間に余裕があったら、
プランに含まれている内容を確認ができたらいいですね。
そのために、まずは一つ一つの項目が何なのかを確認すると良いです。
プラン内に「挙式料」と書いてあっても、
式場によっては、ゴスペルや装花代まで含まれている場合もあれば、
それらが別料金になっているところもあります。
もしよければ、別ページにプランに関することを書いてありますので、
ご覧になってください。
また、それぞれがどんな内容のものであるかも書いておきますので、
参考にしてみてください。
そして、請求した資料を2点くらいほじくりかえして、
プラン紹介を同じように漠然と眺めながら、
次の会場に行ったときのために、慣れておくとよいと思います。
これでさらに30分くらいでしょうか。

そしてもっと余裕があったら、
見積もりの見方になれて、
その上で、自分たちの希望するオプションを勝手に足してみてください
だいたい現時点でもらえる見積もりの内容は、
「プラン内で収まるもの
+引出物+安いタイプの記録物(写真、DVD等)+軽めの演出」
で収まっていると思います。
このように、出された見積もり料金は、極基本的な内容しか入っていないので、
実際はもっと高くなっていきます。

ターボーの場合は50万近く高くなりました。

なぜ、そんなに高くなるのか、、、、
それを実際味わってみてください。
出された見積もり表をもとに、
見積もりに載っていないオプションを、
本当に漠然と、何も考えないで、プライスリストからどんどん足していってみる。

「シャボン玉をだしたい」
「弦楽四重奏を入れたい」
「DVDと写真がほしい・・・・」

で、合計金額を出すと・・・
ね?それくらいになりますでしょ?
そうやって予想外の高さにびっくりしてみましょうw
そして、余裕があれば、いらないものを削ってみたり、
予算に近づけてみたりする。
結論なんて当然出ないし、一回でわかりっこないのですが、
会場を決める前には、大まかながらそういう作業が必要になりますので、
ためしにやっておくと感覚がつかめていいと思います。
15分くらいと時間を決めてやることをお勧めします。
それ以上やると、お互いに疲れて、喧嘩になりますからw

今書いたことは、あくまでも余裕があったら・・・です。
会場を決める前は、見積もりをとても気にしてしまう時期だと思いますが、
見積もりというのは今決める必要はないわけですし、
実際、決めようがありません。
現実は、式場が決まって、準備が色々始まって、
最終的に1ヶ月前くらいに最終見積もりがでます。
そのときには、ぐぐっ!と増えていますので、
前にも書いたように、現時点で出された見積もりに、
50万円から80万円程度がプラスされると思ってみておくだけで十分です。
今、不確定要素のオプションを足した以外にも、
実はお金がかかってくる場面が多々出てくる
のです。
ですから、実は、必要以上にあーだーこーだー話すのは、
余計な作業
だったりするわけです。
ただ、結局、あとで話したり、慣れたりしないといけないわけですから、
一回くらいはこういう作業もしておいていいと思う
わけです。


さて、一度目の式場訪問後にやることは、そのくらいです。
といっても、結構な内容ですけど・・・w

そうやって一度目の式場訪問を整理したうえで、
二度目の式場訪問は、
ぜひ行きたい会場を雑誌等でピックアップして予約してください


あ、行く前に、その会場のプランと含まれているものを把握しておくと、
見に行ったときに話の内容がスムーズにわかると思います!

あと、色々な種類のブライダルイベントがありますが、
模擬披露宴+試食会は、夜で長時間のものがほとんどですので、
計画性を持っていくといいと思います。
それ以外のものでも、会場間の移動も含めて2時間~2時間半はみておくと、
余裕を持って行動できると思います。
気をつけて、いってきてくださいね!!

次は、2度目の式場訪問のポイントです!


「ちょっとは参考になったよ!」「なるほどねぇ、、、」
そう思っていただけたら、下のボタンをポチっと押してくださいね!



FC2ブログランキング


Sun.04.16.2006 Comment. 0 Trackback. 0 iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

結婚式場を決めよう!

VOL.11 - 式場見学のチェックポイント!

ということで、1回目の式場見学。

1回目なのでたーだ見に行って、帰ってきても良いですが、
式場見学は3回以内に抑えたい!
と思っている方は、なれるためにも、
以下のポイントをチェックしながらまわるといいと思います。

これらの式場見学のポイントは雑誌にも載っていることもありますし、
ターボー自身が気になったこともあります。
本当にたくさんありますので、混乱するかもしれませんし、
当然、一回目で全てを抑えることは難しいと思いますので、
特に気をつけてみたらいいポイント、
基本的なポイントは太字にしておきましたので、
なれるためにも、せめてこれくらいはチェックしてみるといいと思います。


会場に行くまでの間のチェックポイント
 ・当日はたくさんの人がわざわざ出向いてくれるわけですので、
  アクセスしやすいかどうか、チェックしておくといいです。
 □会場はわかりやすい場所にあるか?
 □公共交通機関の停車場から近い場所にあるか?
 □自動車で来る人のために、駐車場は何台までとめられるか?

 □駐車場の駐車料金はいくらか?平均1台辺りいくらかかるか?
 □周辺道路の状況は?
  →一方通行が多かったり、三叉路などが近くにないか?
  →歩道はきちんとあるか?
  →特に北海道の冬の場合、除雪状況なども確認しておくと良いと思います。


会場内のチェックポイント
 ・会場に着いたら、まずブライダルサロンへ向かいましょう。
  そうすると担当の方が紹介されます。
 ・そして、まず会場案内にいくことが多いです。
  その会場案内でチェックするポイントを挙げてみます。
 ・これらのポイントは自分の目でチェックしながら歩いた後で、
  担当の方に質問するのがベストだと思います。

 ①エントランス
 □当日は案内係の人がいてくれるのか?
 □クロークの位置はどこか?

 ②ロビー、受付等
 □ロビーの広さは十分か?
 □来てくれた人が座る場所は十分あるか?
 □タバコを吸うことはできるか?
 □来てくれた人が退屈しないような形になっているか?
  →なっていないなら、いじることができるか?
 □エレベーターの場所はわかりやすいか?広さは?
 □ロビーの装飾はどこまでできるか?
 □披露宴開始後の受付は、スタッフさんにお願いできるのか?
 □ウェルカムドリンク・フードサービスはできるか?
  →できるなら料金は?
  →ドリンクは一人何倍までのめるのか?
  →出てくる品物は?

 ③控室、着替え室
 □それぞれの親族控室はあるか?何名くらい入りそうか?
  →いすの数は何脚か?
 □遠方から来る人のために、着替え室を用意できるか?
  →着替えたあとの荷物はどこに置けばよいか?
 □自分たちの着替え室の広さと、会場までの距離は遠すぎないか?
 □両家用に2室用意できるか?


 ④その他の施設設備
 □トイレの数は?ひとつのトイレの便器の数は?
 □トイレの扉は重たくないか?
 □トイレに装飾をすることは可能か?
 □トイレは清潔か?
 □トイレに装飾をしても良いか?
 □いくつの披露宴会場でいくつのトイレを使うのか?
  →場合によっては、ワンフロアひとつのトイレしかないのに、
   披露宴会場が2つある場合があったりします。
 □喫煙スペースはどこか?
 □宿泊を同時にするならいくらかかるか?
  →式専用会場の場合は、提携ホテルがあるかどうか?
 □披露宴終了後、タクシーを手配することは可能か?
 □案内状に会場の地図が載っているか?
 □送迎バスはでるのか?でるなら稼動範囲はどこらへんか?金額はいくらか?

 ⑤挙式会場
 □チャペル内の装飾はどこまで自分たちでいじれるのか?
  →装花は変えられるのか?
  →キャンドルなどの使用は可能か?
 □チャペル内での写真撮影は可能か?
  →「カメラ撮影禁止です」といわれたチャペルもありました。
 □BGMなどがある場合、それはプラン内でおさめられるのか?
  →CDなどを流す場合はプランでできますが、
   生演奏やゴスペルはオプション扱いのところもありましたので、
   気をつけてください。
 □挙式会場は何名まで収容可能か?
  →特に神前式は人数が少ないので、
   親族が多い方は注意したほうが良いと思います。
   かくいう私も親族が35名以上でしたので、
   友達を呼ぼうと思ったら、
   余裕を持った収容ができないという場所もございました。
 □挙式後に、ゲストとの集合写真をとる場所があるか?
 □ブーケトスはどの場所でやる例が一番多いか?
 □どんな演出が可能か?

 ⑥披露宴会場
 □収容人数は最大何名で、余裕を持つと何名くらいが最適か?
  →その際、一卓何名で、何卓設置するのかも聞くと良いと思います。
 □当日は何名のスタッフがついてくれるのか?
 □会場の雰囲気はどこまでいじることができるのか?
  →テーブルクロスやチェアクロスの色の変更は可能か?
   できるなら、料金はプラン内か?
  →その他、カーテン等は変更可能か?
  →ピアノやソファ等の設置は可能か?
   可能であれば、金額はいくらくらいか?
 □会場に設置されている卓上装花を基準に、
  プラン内の卓上装花でどんなものができるのか?
 □料理はできたてがくるのか?
  →調理場の位置を聞くとだいたい判断できると思います。
 □率直な話、料理に自身はあるか?
 □料理はどんな種類で、どんな出され方をするのか?
 □ドレスや装花、引き出物、細かい装飾などの持ち込みは可能か?
  →持ち込み料が取られることがあります(特にドレスなど)ので、
   料金も確認しておいたほうが良いです。
 □披露宴中はどのような演出が可能か?
  →一般的に良く見られる演出と特に奇抜な演出を聞いてみる。
  →シャボン玉や雪を降らせたりは可能か?
   プラン内の料金でできるのか?
  →演出も何がプラン内で、何が有料か?
 □子供連れのゲストが落ち着ける場所はあるか?
 □余興をするスペースはあるか?
 □ゲスト全員から二人が見渡せるか?
 □現在の予定人数と変わっても、会場はかわらないか?
 □段差はないか?
  →ご年配の方や花嫁が歩くときに不便になることがあります。
 

以上のポイント、、、
とってもたくさんありますが、
それさえ抑えておければ、抜けた結婚式になることはないと思います!
先ほども書きましたが、全てをチェックすることは難しいので、
ぜひ1回目でも、太字はチェックしてくださいね!




「いっぱいあってわけわかんねーけど、ちょっとは参考になったよ!」
「そうか、こんなポイントもあったのか!」
そう思っていただけたら、下のボタンをポチっと押してくださいね!



FC2ブログランキング

Sun.04.16.2006 Comment. 0 Trackback. 0 iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

結婚式場を決めよう!

VOL.10 - 1回目の式場見学はどこにしようか・・・

日程から追っていっても良いし、
参加したいイベントから追っていってもいいですし、
いきたいところから追っていってもいいでしょう。
あまりたくさんのポイントをふくませると、
混乱しますので、気をつけてください。

ターボーは、1回目の見学先は、無難な有名ホテルにしておくことをオススメします。

というのは、今も昔も主流はやはりホテルでの式です。
「レストランでする!」とか「ここでやる!!」とかきまっていないのであれば、
いきなり奇抜なところにいくよりも、
一般的なところで会場見学の腕鳴らしをしておけば、
あとで回ったときの比較対照になるから
です。
ターボーは色々と細かいところまで気になってしまうので、
こういう基準みたいなところがあって助かりました。
彼氏や彼女と回る前に、
一度友達と暇つぶしに参加してみて、
感覚をつかむのもひとつの手かもしれませんね。


以上のようなポイントを抑えながら、
まずは1件目の会場見学の予約をしてみてください。
会場を選ぶのに一番いいのは、ゼクシィさんだと思います。
たくさん情報がありすぎて、混乱するかもしれませんが、
式場の写真や情報ものっているので、
雰囲気などから追っていけば、結果的に選びやすいと思います。

ということで、予約をしたら、
次は会場見学の心構えですね!




「この記事なかなかイイねー!」「今後もこのブログみたい!」
そう思っていただけたら、下のボタンをポチっと押してくださいね!



FC2ブログランキング

Sat.04.15.2006 Comment. 0 Trackback. 0 iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

結婚式場を決めよう!

VOL.9 - 式場見学前に決めておくべき?

その他、式場見学前に、
気になっていたこと、そして、結果はこうでした!
ってことを載せたいと思います。



式場見学の前に、決めておくことはある?

あるといえばありますし、ないといえばありません。
ゼクシィさんや他のサイトさんなんかでは、
「よぶゲストの人数」「自分たちがどんな演出をしたいか」
「予定日(大安、友引等も含めて)」「予算」
「挙式スタイル」「お色直しの回数」などを
具体的にきめてからいくと良いとかいてあったりするのですが、
具体的に決めるのは、私はどうもできませんでした。

というのは、僕らが決めても、そうならないことが多いですし、
そうならなかったとき、徒労感を感じるからです。

会場も見ていないのに、演出なんて想像できないですし、
予定日といっても、1年前に予約をするのであれば話は別ですが、
半年くらい前に予約をするという条件では、
自分たちの希望している予定日と合致することはまずないです。
予算に関しても、見積もりを信じて、結婚式に100万円と最初予算を立てていた僕たちは、
結果的に、ぜんぜん希望する式ができないということになってしまうところだったわけです。
結婚は結婚式だけではなく、他にもお金がかかりますので、
トータルに考えなければいけないと思いますが、
「結婚式は100万円!」ともう決めてしまって、それをもとに、他の予算も配分して、、、、
となると、あとで困ってしまう羽目になる。
会場も何も見ていない、細かいオプションをたしていってない、
そういう段階で予算を決めてしまうことにたいしては、
ちょっと否定的に見ています。

すべて、大まかに決める、、、というか、
想定する程度しかできないのが、本当のところだと思います。




まだ、具体的中身はぜんぜん決まってないけれど、いいんだろうか・・・

答えは当然OKですし、逆にそうだからこそいって良かったと思っています。
上でも書きましたが、
行く前に、日程・演出・希望する雰囲気・人数は決まっていたらベストですし、
大まかでも決まっていたらベターではあります。
でも、ぜんぜん決まっていなくても、会場を参考にしたり、
担当の方とお話をする中で、イメージが膨らんでくることが多かったので、
ぜひいってみると良いと思います。
むしろ、大雑把な想定だけしておいて、
実際に訪れてから、考えてみることのほうが、
ターボーはいいと思います。
担当の方に、色々質問してみてもいいかもしれませんね。




1日に何件くらい回れるかなぁ、、、

できれば外出は1回で済ませたいターボーですが、
さすがに1日に3件入れたときはきつかったです。
家に帰ってきてからも、何がなんだかわからなくなってしまいましたw
基本的に1日に回れるのは、多くて2件までと考えておくと良いと思います。
人間2つまでなら、大抵区別がつくので、家に帰ってから混乱することはまずないと思います。
あと日程的にも2件が、やっぱり一杯だと思います。
3件回ったときはとにかくせわしなく、妻ともどもいらいらして、
けんかしてしまいました。
2件で手一杯です。
一応、予約をするときに、
どれくらい時間がかかるかをチェックすると良いと思います。



要予約とは書いてないけど、、、、

模擬披露宴や試食会、ドレス試着など、
式場さんも準備しないといけないものは、予約は必要ですが、
会場見学程度であれば、基本的に予約のいらないところが多いです。
そのままいって良いと思います。
でも、ターボーは要予約とは書いていないブライダルイベントも、
全て、予約をしてからいきました。
それは、予定を入れて自分を縛っておかないと、
週末はついつい遊びに行きたくなったり、ゆっくりしたくなったりして、
いかなくなってしまいがちだったからです。
これが一番大きな理由でしたが、
あとで考えると、
そこでの電話対応をみたりするのにも役に立ちましたし、
どのくらいの時間がかかるのかも知れるので、
当日のスケジュールが立てやすかったので、
結果的に良かったと思っています。
お勧めですね。


「私も同感!」「俺も同感!」
そう思っていただけたら、下のボタンをポチっと押してくださいね!



FC2ブログランキング


Fri.04.14.2006 Comment. 1 Trackback. 0 iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

結婚式場を決めよう!

VOL.8 - 式場見学の種類

さて、式場見学予約に向けて考えていっていますが、
式場見学はそもそもどんなことを見学できるのでしょうか

だいだいどこの式場も、ブライダルフェア、ブライダルイベントと称して、
式場見学をアピールしています。

しかし、この式場見学は、その日、その週によって中身が様々と変わります。
そうすることで、各式場は自分たちの魅力をアピールしようとしています。

ですので、結婚情報誌のブライダルフェア紹介の項目を見ていても、
たくさんの種類があって混乱してきてしまいます。

加えてやっかいなのが、各式場ともに特徴を出そうとして、
同じような中身であっても、名前を色々と変えているので、余計に混乱です。

ということで、式場見学にはどんな種類があるのか
そして、ちょっとしたポイントを今日は紹介したいと思います。


基本的に、式場見学には
会場見学とブライダル相談会はついています

ここでいうブライダル相談会とは、担当者からの説明と質疑応答のことです。
それプラスどんなものがついているかを見ると良いと思います。

+++ 模擬挙式-実際の挙式と同じ形式で挙式が行われます。参列者として参加することが多いです。

+++ 模擬披露宴-試食も含まれることが多いです。余計な挨拶等を省いた、新郎新婦の入場、お色直し、再入場、アクアファンタジア、退場などが見られます。
ここで照明や音楽、雰囲気をチェックして、想像してみるといいでしょう。有料な場合が多く、事前予約も必要となることがほとんどです。

+++ 試食会-模擬披露宴と一緒にやられるのか、それとも説明のあとに少しだけいただくのか、形態の違いがあるので予約時に質問すると良いと思います。基本的には有料で要予約だと思って良いと思います。

+++ デザート試食付-説明を受けながら、ちょっとしたデザートを食べられます。これは試食会や模擬披露宴と違って、無料なことがおおいです。

+++ ドレス試着会-文字通りです。要予約の場合がおおいです。


だいたい、特別なイベントとして用意されているのはこんな感じです。
式場によっては、
1ヶ月に一度、丸一日をかけて、「ブライダルフェア!」として、
全てを網羅している会場もありますし、
週ごとにそれらを分けている会場もあります。

どんなのに参加したいか、そこから考えてみてもいいかもしれません。



「ブライダルフェアの整理がちょっとできたわ!」
「今後もこのブログみたい!」
そう思っていただけたら、下のボタンをポチっと押してくださいね!



FC2ブログランキング

Wed.04.12.2006 Comment. 0 Trackback. 0 iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

結婚式場を決めよう!

VOL.7 - 誰と行くか・・・


参加は誰としたら良いのか・・・

それは当然、パートナーとするのが一番ですが、
私の場合、4件目の式場見学のときに、
突然、妻に用事ができてしまい、相手がいなくなったので困りました。
キャンセルしようか迷ったのですが、
どうしても見たいイベントだったので、友達と行くことにしました。

式場見学は、基本的には誰とでもよいですし、4・5人くらいまでなら、複数でもかまわないと思います。
当然、親や兄弟をつれていってもいいですし、
そういうことを考えたら、当然そのくらいの人数になりますよね。
友達といっても、ちょっとしたお出かけ気分でできます。

親をつれていくと、助かる場面がたくさん出てきます
それは、自分たちでは気がつかないポイントに関して、
色々質問してくれることが多いからです。
例えば、「親族控え室はどうする?」とか「顔合わせは?」とか、「親族の着替え室は?」とか、、、、
確かに結婚式は自分たちの一生の思い出ですが、
○○家と△△家の顔もあります。
そういった意味でも、親を連れて行くと意外と助かることもあります。

また、友達を連れて行くのも、発起人を考えている人なら、
あとでスムーズに話をしやすくなると思います。

あと、パートナーと見学するのもいいのですが、
どうしても男は無関心になってしまいがちです。
会場やドレスに関して「どう?」なんて聞かれても、
「いいんじゃない?」としかいえなかったり。
でも、第3者を連れて行くと、
客観的な意見がでていいかも
しれません。

あ、、、随分、第三者を連れて行くことを勧めているようですけど、
別に、基本的には、二人で行くのがベストだと思っていますww




「あ、そういう手があったか!」「今後もこのブログみたい!」
そう思っていただけたら、下のボタンをポチっと押してくださいね!



FC2ブログランキング

結婚行進曲 in 北海道結婚式場を決めよう!

ブロとも申請フォーム

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。