HOME   >>  スポンサー広告  >>  スポンサーサイト管理人の結婚日記  >>  お祝い返しの基準・・・
--.--.--.-- iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tue.08.15.2006 Comment. 1 Trackback. 0 iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

管理人の結婚日記

お祝い返しの基準・・・

一昨日、お祝い返しの基準について悩んでいる旨書きましたが、
その後、妻と色々話した結果、、、、





ランキングに参加中です!!
文字色基準は3割で行こう!という話になりました。


別に誰に聞いたわけでもなく、調べたわけでもありませんが。

それくらいが妥当かな??と。



写真の印刷やはがきの印刷でもお金がかかっているので、
まぁ、実質いただいたお祝いの6割近くはでていってしまいそうですが、
それもまた良しでしょう!
という話になりました。
同時に、「俺ら、絶対かねたまんないね・・・」なんて苦笑いしてましたけど。(苦笑)


まぁ、お祝いという気持ちは非常にうれしいので、
それで稼ぐとか、儲けるとか、ケチるとか、
人様のお金と人様の気持ちをそうはしたくなかったので、
あまり、損得考えないことにしました。
最悪、マイナスにならなければそれでいいだろうと。

あほですよね(苦笑)



ということで、
札幌市内で探そうか、ネットで探そうか、
色々と迷ったのですが、
小樽の北一ガラスで、ガラス工芸品を探すことにしました。


写真をとってくるのを忘れてしまいましたが、
一輪挿しで1500円程度から。
冷酒・冷茶グラスセットで3000円くらいから。
お高いものになると、それはそれで素敵なグラスや一輪挿しもあり。
・・・自分たちで見ていてほしくなってくるほどのものでしたので、
ここで一通りそろえることにしました。

この北一ガラスでは、桐箱が用意されていて、
一つ400円ですが、それに入れるだけで、
グーーーーンと素敵な味わいが出ます。



で、総額143000円


・・・やりすぎたか??
なんて、クレジットカードを切りながら思いましたが。
まぁ、いいでしょう。




ということで、そのお祝い返しと結婚報告はがきと写真を、
それぞれ送る人、手渡しする人、
写真だけの人、お祝い返しとセットの人などに分けて、
明日の朝一で、発送してこようと思います!








「この記事なかなかイイねー!」「今後もこのブログみたい!」
そう思っていただけたら、下のボタンをポチっと押してくださいね!



FC2ブログランキング

スポンサーサイト
Comment

植木

Trackback
Trackback URL
Comment form
管理者にだけ表示を許可する

ブロとも申請フォーム

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。